ストーカー対策

 

被害が深刻になる前に対策を取りましょう。

 

・つきまとい

・交際の強要

・いたずら電話

・名誉棄損行為

・その他

 

現在、多種多様な被害が確認されております。

身近なものであったり、見ず知らずの人物によるものであったります。

放っておくと、重大な被害になりかねません。

適切な対処、措置を行い、大きな問題になる前に決定的な証拠を見つけることが必要です。

事態が深刻になる前に、ぜひご相談ください。

 

予兆として考えられること

   ■誰かに付きまとわれてるようで気持ちが悪い。

■元交際相手がストーカー行為をしている。

■証拠をそろえてやめさせたい。

■自宅に何か仕掛けられているのではと不安に感じる。

■ネットで自分の酷評が出回っている。

 

以上の事柄が一つでも当てはまる場合、早めに対処を!

まずは当社にご相談下さい。

 

 

 


調査項目一覧